2015年11月11日

親子向けヨガの呼称について

一般社団法人Viha−la Yoga 協会では、2004年から大人向けヨガ『Yoga de アファーモーション』に続いて、2005年から親子向けヨガを『親子 de Yoga』として提唱してまいりました。
現在は『親子ヨガ』としております親子向けヨガ専任講師名、養成講座名等の呼称を、『親子 de Yoga』で統一することにしました。


『親子 de Yoga』とは?
《親子でペアを組み、楽しく体を動かしながら、コミュニケーションを図る手法です。主にお座りが出来るようになった赤ちゃんから3歳までの幼児と、そのお母さん(お父さん)が対象になります。
ヨガの動きや呼吸法により、親子のスキンシップによるコミュニケーション、ママのリラクゼーション、子どもの創造性や身体機能向上を図ります。親と子で一緒に取り組むことにより、双方の絆を深め、共に成長することを目指します。》

※本年度から新たに専任講師養成講座を開設し、さらなる広がりを目指しています。

親子スナップ1.JPG

今後共、Viha-la Yoga協会の『親子 de Yoga』をよろしくお願いします。

by 福原
posted by Riezch+ at 17:59| Comment(0) | ニュース